iPhone SE / 7 予約

iPhone SE / 7 予約方法とMNP料金

iPhone SE については2016年4月発売、iPhone 7 については、2016年9月発売が予想されています。iPhone は人気機種のため、発売されると購入者が殺到し発売日付近での購入が難しい場合があります。このサイトでは、発売同時に購入できるよう iPhone SE / 7 予約についての情報を発信していきます。情報が入るまでの間は iPhone 6 発売当時の状況を掲載しています。iPhone SE / 7 発売時にどう対応すれば良いかの参考になさってください。

iPhone 6s の販売価格がドコモ、AU、ソフトバンクと出そろいました。以下はソフトバンクに乗り換え(MNP)で iPhone 6s を購入した場合のモデル別金額です。16GBの iPhone 6s の金額は、2年間24分割の場合の実質負担額が月額648円です。

(税込)

乗り換え(MNP)

モデル

16GB

64GB

128GB

分割支払金

24 回分割の場合

( )内は一括での現金販売価格

3,900 円

(総額:

93,600 円)

4,440 円

(総額:

106,560 円)

4,980 円

(総額:

119,520 円)

月月割

最大24 カ月間

-2,835 円

(総額:

-68,040 円)

-2,835 円

(総額:

-68,040 円)

-2,835 円

(総額:-

68,040 円)

iPhone 6s 購入

サポート

最大24 カ月間

-417 円

(総額:

-10,008 円)

-417 円

(総額:

-10,008 円)

-417 円

(総額:

-10,008 円)

実質負担額

24 カ月間

648 円

1,188 円

1,728 円

AUの場合は同16GBの場合、AUに乗り換え(MNP)で実質負担額が月額670円となり、若干、ソフトバンクの方が安くなっています。一方ドコモの方は、乗り換え(MNP)でユーザーを獲得しようという戦略で月々サポートの金額を上乗せして、16GBの iPhone 6s で実質負担額0円となっています。まとめてみると月々の実質負担額は、ソフトバンク 648円、AU 670円、ドコモ 0円となってドコモが一番お得に見えますし、実際それがドコモの戦略です。

 

でも注意しなければいけないのが通話料。原則2年にわたって使うことになる契約のため、毎月の通話料金も考慮に入れて考えると、ソフトバンクとAUはこれまでより毎月1,000円安い通話定額プランを導入して対抗。ソフトバンクの場合は本体の実質負担額が648円あってもマイナス1,000円だから結局352円安い計算になる。だから現在ドコモ・AUユーザーはソフトバンクに乗り換え(MNP)で iPhone 6S を購入するのがお得!だったのですが、ドコモもこの点を修正してきました。同じく1000円安い定額プランを導入し、これで番号乗り換えMNPで iPhone 6s/6sPlus を購入する場合、ドコモ、AU、ソフトバンクはほぼ横並びと言っても良いでしょう。それでもソフトバンクがお得な理由は変わりません。それは現在どのキャリアを使っているかごとに書いてみます。

まとめ

●ドコモユーザー:AUかドコモへMNP乗り換えすることになります。上記比較の通りソフトバンクがお得です。
●AUユーザー:ドコモかソフトバンクへMNP乗り換えすることになります。端末代金だけをみればドコモがお得です。ところが次のキャッシュバックまで考えるとソフトバンクがお得です。

ソフトバンクへ乗り換える場合は、ソフトバンクオンラインショップが便利です。

softbankonline

ソフトバンク乗り換えMNP料金の特徴

●月月割サポートに加えiPhone 6s 購入サポートあり

●実質負担額は1000円安い定額通話プラン相殺

●日本全国、送料・代引手数料無料

●Tポイントが利用可

iPhone SE / 7 予約しながらキャッシュバックももらっちゃおう!

記事内容は iPhone 6 当時のものです。iPhone SE / 7 については情報が入り次第アップします!

さらに!乗り換え(MNP)で購入するならさらにお得な買い方があります!それが【おとくケータイ.net】のキャッシュバックです。なんと他店より高いをキャッシュバック方針として運営されているのでユーザーにとっては大変ありがたいキャッシュバックなんです。ドコモ、AU、ソフトバンクとそれぞれ微妙に違う機種代金の料金プランを見てきましたが、この代理店キャッシュバックを考慮すればさらにソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するメリットが出てきます。最近ではソフトバンクは通信品質もいいですし、メールもGmailなどが主流。それならキャッシュバック目指して【おとくケータイ.net】で購入するのがおすすめ。

otokukeitai

おとくケータイ.netの特徴

2016年2月以降一括0円高額キャッシュバック継続中!

●ソフトバンク乗り換えで高額キャッシュバック!但し、申し込んだ最初のキャッシュバック提示額は10,000円です。ここであきらめないで!実はこれは最低額。ここから他店より高いキャッシュバックを交渉できます。ネットで他店情報などを入手して相談してみましょう。

お客様満足度No1 (2015年5月ソフトバンクモバイル社調べ)

●Webによる24時間受付/電話受付 9:00~21:00

●地域:書類郵送のみで全国対応!・店舗契約、受け取りももちろんOK!

評価 評価5
評価ポイント

●高額キャッシュバック対応!

●直営店及びパートナー店舗・IFRONT含め全10店舗

●書類郵送のみで契約が完了する画期的な新サービス!

(1) おとくケータイ.net サイトから申込み
(2) 折り返し連絡はメール・電話が選択可能
(3) 郵送での契約希望の旨を伝えます
(4) 指定した住所に契約書が届きます
(5) 契約書見本を見ながら契約書に記入・押印
(6) 記入した契約書を返送
(7) おとくケータイ.net にて登録作業
(8) 自宅まで端末を発送
最短で4日後に端末が自宅に届きます!

●他店のキャッシュバックが高ければ交渉できます!

iPhone SE / 7 のお得な買い方

記事内容は iPhone 6 当時のものです。iPhone SE / 7 については情報が入り次第アップします!

iPhone 6s をお得に買うには実はコツがあります。もちろん上記ソフトバンク代理店で購入することでキャッシュバックを受けることができるので、これはすでにとてもお得な方法です。さらに買い方のコツを月初と月末に分けて考えてみます。通常、販売代理店は月間の販売ノルマがあります。つまり月単位で売りたい台数があるわけです。そうすると一般的に、月初は月の初めでいろいろな機種が販売対象となるため、買う方としてはじっくり選んで買う場合に適しています。たとえば、容量別や色別などをじっくり見比べて買いたいなら月初がおすすめです。一方、月末はノルマを達成したい販売店が思わぬお得な条件を提示してくれたりします。だからこの条件を目指して月末に購入するのもおすすめの方法です。ただし、この場合容量別や色などの選択肢に限りがある場合があります。現在のところiPhone 6s の在庫は各代理店とも多めにもっているようですが、一般的な代理店の販売傾向は知っておくと役に立つと思います。是非販売代理店さんと交渉するときに参考になさってください。

ソフトバンクへの乗り換えをスムーズにするコツ

キャッシュバックを目指して上記販売代理店にネット予約を入れた後、来店する場合気をつけなければいけないことがあります。それは名義が誰か?ということです。実際、現在学生でお父様が契約主の場合、乗り換えでキャッシュバックを得るためにはまず、①お父様が予約番号を取得する必要があります。そして来店の際には②お父様の免許証やパスポートのなどの身分証明書のコピーを持参する必要があるんです。もしこれを忘れてしまうと、せっかくネットで予約をしてキャッシュバック目指して来店しても、手続きができず時間の無駄になってしまいます。是非、申込の際は現在の携帯電話の契約主が誰なのかを確認しておいてください。